まつもと演劇連合会公式サイト「まげナビ!.com」

演劇都市「松本」の小劇場シーンがわかる!

magenavi.com

ニュース

BLUES Vol.11「夜明けのクリプティッド」

2019年10月26日22時51分

夜明けのクリプティッド チラシ 表夜明けのクリプティッド チラシ 裏

 

 

 

 

 

 

 

BLUES Vol.11

 

「夜明けのクリプティッド」

 

脚本・演出 BLUES

 

 

「出演」

 

おもケン レイ コウヘイ タイガ イマイ

 

 

「公演日程」

 

2019  11/23(土) ~ 24(日)

 

 

11/23(土)

 

①15:00~

②20:00~

 

11/24(日)

 

③14:00~

 

(※開場は開演の30分前です。)

(※各回 40席 限定となります。)

 

 

「チケット」

 

(前売り)一般 1500円 U-25 1000円

(当日) 一般 2000円 U-25  1500円

 

(※U-25券は25歳以下のお客様が対称です。)

(※U-25券のお客様は、当日、身分証、学生証のご提示をお願いする場合がございます。)

 

 

「会場」

 

松本市上土ふれあいホール

(〒390-0874  長野県松本市大手4丁目8-15)

 

 

 

「ご予約方法」

 

(メール予約)

 

blues_idol_info@yahoo.co.jp

 

↑のアドレスまで

 

【①お名前 ②観劇希望のステージ ③人数(一般/U-25)】

 

をご記入の上 ご連絡ください。

 

(電話予約)

 

090-4398-1134 (制作)まで ご連絡ください。

 

 

ご予約期間 (2019 9/17(火)  ~ 11/22(金)まで)

 

 

・・・・・・・

 

 

クリプティッドとは、つまるところ UMA《 未確認生物 》の事です。

 

海外では、この呼び方が主流らしいのですが、日本じゃ UMAと言ったほうがしっくりくると思います、

 

じゃあなんで、夜明けのUMAにしなかったのかと言われたら、そりゃもう、クリプティッドの方が、語感が良かったからとしかいいようがありません。

 

そんなわけで、今回のブルースはUMAギャグ演劇。

 

ツチノコは飛び上がり、イエティは毛を生やし、ケサランパサランは舞い、カッパは皿を割る、

 

ユニコーンのいななきと、チュパカブラのキャトルミューティレーション、あと、人間。

 

UMAだらけの、お芝居を、ぜひご確認くださいませ。

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

―「キャンプと、カレーと、UMAと、人間。」

 

 

2019年、秋。ブルースがお届けする、UMAギャグ演劇。